泥棒の鍵開け速度に驚愕!【防犯対策は徹底的に】

泥棒の鍵開け速度に驚愕!【防犯対策は徹底的に】

カギ

業者が来る前にしておくこと

鍵の変更や修理を行なう場合、業者が来る前に自宅の鍵の種類を知っておくと良いでしょう。ある程度鍵についての情報を業者に伝えることで、新しい鍵に交換する際の作業がスムーズになりますよ。

男女

鍵の安全性について

鍵はシリンダーと呼ばれる筒状の内部に様々な仕組みが施されています。しかし鍵の多くは金属で出来ているので、劣化によって錆などが発生することがあるのです。このような状態が続けば防犯効果も薄れてしまうでしょう。

男の人

泥棒が開けられない鍵とは

泥棒はありとあらゆる手段を使って、鍵を開けようとします。主にピッキングやバンピングなどの手法を使って開けようとしますが、ディンプルキーや暗証番号式の鍵に変更することによって泥棒もお手上げになります。

鍵

鍵開けまでの時間

空き巣の滞在時間は長くて10分程度とされています。また鍵開けまでの時間は数分も掛からないとされているので「ほんの少しの時間だけだから締めなくてもいいか」という気持ちを持つと犯罪に狙われやすくなるため、常日頃から注意しておきましょう。

泥棒に狙われやすい家の特徴

女性
no.1

隠れやすい・死角が多い

泥棒に狙われやすい家の特徴で最も多く挙がったものは「死角が多く隠れやすい」という特徴です。路地裏や人目に付かない家などは犯行に及んでも、発見されにくいので泥棒も空き巣を行ないやすいのです。

no.2

防犯対策がされていない

狙われやすい家の特徴ランキング2位にランクインした「防犯対策がされていない」という特徴は、泥棒のターゲットになりやすいです。下見を行なう泥棒も多いため、形だけでもいいので防犯をしている姿勢を見せつけましょう。

no.3

築年数が古い

築年数が古い家は鍵や窓が劣化していることが多いです。泥棒としても時間をかけずに侵入することが出来るため、容易に侵入されないためにも定期的な点検やメンテナンスで劣化している部分に対策を立てておきましょう。

広告募集中